規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:活用

先日森本建築にお客様が。

「空き家情報バンクを見てご連絡しました」と、県外からおおい町の空き家を訪ねて来てくださいました。

今回一緒に見学したのは、名田庄地区にある築約100年の茅葺きの古民家です。

「ここはサッシを替えなきゃいけないな」
「この部屋の間の建具を外してひとつのスペースにできるね」
「冷蔵庫の位置はここかな」

いまの間取りを活用しながら、新しい生活を想像します。


549E2234-D962-466F-B60F-F04750B55EE9





最近は、県外の方から空き家のお問い合わせが増えています。

【雪とウィンタースポーツ】【山やキャンプ場】【海のある景色】など、おおい町の空き家を見学にこられる方が「この町ではこんな生活ができるんじゃないかと思って!」と語ってくださって、お話を聞きながら、この町の新しい魅力や 暮らし方の多様性に気づかされます。


そしてやはり、家はそこで人が活動してこそ!です。
人が住まない家はあっという間に劣化してしまいますから…。


空き家の管理でお悩みの方、お声かけください。
地域の空き家の再生にすこしでもお手伝いできますように。

おはようございます


先日 工場で木材を整理していたら あまり見たことのない木が出てきました。

image
 

水木(ミズキ)という木だと、大工さんが教えてくださいました
春先に枝や幹を切ると水がしたたり落ちるほど吸水力が強いという特徴から、この名前が付いたそうです。


木肌が白く、加工性に優れているためこけしや寄木細工、お椀、柳箸などに用いられます。



新築工事の際には、「棟札」 や「槌」をこの水木で作成します。
【水】は繁栄を意味し、火事から家を守るという意味合いも込められています


「なにかに使えそう~」と持ち帰ってきたのですが
さて、どう加工しよう…。アイデア募集中です。


廃材、工場にまだまだたくさんあります
良かったらぜひお持ち帰りください。

 廃材譲るチラシ
工場地図


≪森本建築ホームページはこちらから≫



ちあき

このページのトップヘ