規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:木


おはようございます

寒い朝です。
末端冷え症のわたしにはつらい季節になりました今年もあったかグッズをそろえなければ・・・



おおい町の現場から。内部を解体しての大規模なリフォーム工事です。
二階部分は完了し、現在一階の大工工事をしております。

宗岡大工、窓枠の制作中です。
IMG_0461
大工さんってなんでもつくれるんやな~と感心。。


「この家、前はどんな外観やったかもう忘れそうやわぁ」と施主様ご夫婦。
日ごとに家が生まれ変わっていくのをお二人で眺めていらっしゃいます


大工工事ももうすぐ終了。入れ替わって今度は業者様、お世話になります。よろしくお願いいたします。


冬も暖かく快適な家になるよう、残りの工事、頑張ってまいります



ちあき

こんにちは!

昨日は予想外に暑くなり、着るものに困りました・・・。

IMG_9295



今日はちょっと豆知識、家づくりに関する“木”と“耳”の関係について


人間が聞き取れる音の高さは最高で20,000ヘルツと言われています。

自然界における 木々のせせらぎ、鳥や虫の声、流れる水の音などには、わたしたちのこころを穏やかにする「1/fゆらぎ」という効果があります。さらにそれらの音の中には、人間には聞こえない「超音波周波」が含まれています。

この「超音波周波」。完全にシャットアウトしてしまうと人間は不快感をもち、逆にこれと感じとると脳波に変化が生じ 精神的に安心する という作用があるそうです。
コンクリートは「超音波周波」をさえぎってしまうのですが、木材はこれを適度に通すため、よりリラックスできる素材だと考えられます。

また、木材は低音・中音・高音をバランスよく吸収する働きがあるので、雑音を吸収し、音をまろやかにするそうです

家づくりに無垢の木を使用するメリットの一つですね



※ちなみに余談ですが、歌手の美空ひばりさんや松任谷由美さん、徳永英明さんの歌声にも1/fゆらぎが発生しているそうです


では、きょうも頑張りましょう!



ちあき




おはようございます。

今日の名田庄は雪
桜のつぼみがやっと膨らみ、やっと春が来る!
と思っていたのにまた寒くなってしまいました。


さて建前から5日が経ったおおい町の現場

木工事と並行して屋根工事も始まり
家らしい形になってきました☆

IMG_0330

施主様のご希望は施主様のおばあちゃんが
住んでいらしゃったお家のイメージで建てたいとのことでした。

和風で通り土間があり、リビングも和室になる予定です。



こちらは上中の現場
基礎が完成し、来週はいよいよ建前です。

IMG_0331

こちらは空に映えるような真っ白い塗り壁で
洋風の可愛らしいお家になる予定☆

どちらのお家も完成が楽しみです^^



おはようございます

今日の名田庄は曇り
3月に入ったというのにまだまだ寒いです...

さて今月の建前の準備も着々と整ってきました。
 工場には大工さんが刻んだ材料が並んでいます。

今回のおおい町の現場では一切プレカットの工法を使用せず
全て手加工で行われています。

墨付けを行っているのは今回の現場を担当する本所大工

IMG_9893

IMG_9923

ヒノキ柱を鉋で仕上げる橋本大工
加工は思わず見入ってしまいます。

IMG_9941

鑿で刻み中の宗岡大工


IMG_9902

こんなに小さな材料も家を支える立派な構造材に
なるんですね...

少し前の写真ですが
若手大工田中大工も刻みを行っています。

IMG_9774


IMG_9910


IMG_9916

加工だけでも様々な手法があるそうで、荷重や組み方で
変わってくるそうです。

以上工場作業をお伝えしました。

鈴木


おはようございます!
週末はゆっくりと過ごされましたでしょうか?

さて、先日地鎮祭をさせていただきましたT様。
土曜日に、森本建築の工場まで木材加工の見学に来てくださいました!

「自分の家に使われる木を、カメラに納めておきたい」と施主様。
そう思っていただけて、足を運んで見学してくださることは、
私たちにとっても とても嬉しいことで励みになります・・・

到着し、早速見学~!
R0013033


「この中のどれが使われるんですか?」
「これはどこで育った木ですか?」
「大黒柱は??」
などなど・・・気になる事はたくさん!
実際に見ていただきながらお話させていただきました^^


ちなみに、この手前の太い木が大黒柱になります立派です
R0013038



「見られると緊張しますね~」と大工さん。
R0013042
こうやって一本一本、丁寧に加工していきます。


T様、足元の悪い中お越しいただき本当にありがとうございました!
またいつでも!お待ちしています(^0^)
 
ちあき



このページのトップヘ