規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:手刻み

おはようございます。
3月だというのにまだまだ寒い日が続いています。
今が旬のふきのとう
苦みがあって苦手!という方もいらっしゃると思います。
お客さまからふきのとうを頂いたのですが調理の仕方が
天ぷら以外に思いつきません。
これは美味しいよ!というレシピがありましたら教えてください。

IMG_2385



さて先週お休みを頂いたので京都に行ってきました。
去年の秋からあるイベントのご縁ができた方の
アクセサリーがギャラリーに展示されるとのことで
行ってきました。

Duce mix shopという手作り雑貨を扱うお店のでの個展でした。

IMG_2388

ビル内にはアトリエやカフェなどが併設され
いたるところにアート作品が!!

新作の作品も展示され可愛いものばかりで癒されました。

IMG_2390

話は変わってお仕事の話
現在工場ではおおい町、上中町の現場で使用する
木材の加工や仕上げが同時進行で行われています。

こちらは上中の現場班☆

IMG_0022

上中町の現場を担当するのは橋本大工
丸太梁の刻みが行われています。

IMG_0019

宗岡大工は丸太梁の墨付けを行っています。


こちらはおおい町の現場班

担当は本所大工です
現在加工及び塗料での仕上げを行っています。

IMG_2413

屋根の構造材になる木
ずっしりとした長い木を塗っていきました。
塗料の仕上げは
橋本大工、千晶さん、田中大工、鈴木が担当

IMG_0020

IMG_2402

着々と準備が進んでいます。
来週からはいよいよ建前も始まります。
天候に恵まれますように...

鈴木
 

おはようございます

今日の名田庄は曇り
3月に入ったというのにまだまだ寒いです...

さて今月の建前の準備も着々と整ってきました。
 工場には大工さんが刻んだ材料が並んでいます。

今回のおおい町の現場では一切プレカットの工法を使用せず
全て手加工で行われています。

墨付けを行っているのは今回の現場を担当する本所大工

IMG_9893

IMG_9923

ヒノキ柱を鉋で仕上げる橋本大工
加工は思わず見入ってしまいます。

IMG_9941

鑿で刻み中の宗岡大工


IMG_9902

こんなに小さな材料も家を支える立派な構造材に
なるんですね...

少し前の写真ですが
若手大工田中大工も刻みを行っています。

IMG_9774


IMG_9910


IMG_9916

加工だけでも様々な手法があるそうで、荷重や組み方で
変わってくるそうです。

以上工場作業をお伝えしました。

鈴木

こんにちは☆

ぽかぽか陽気でもう春が来るんじゃないかと思う日もあれば
今日のように冷たい雨が降る日があって
体調を崩される方が多いようです。
 皆様流行り風邪にはお気をつけください。



さて、今週より名田庄現場と新たにおおい町の現場が増えました。

まずは名田庄の現場

IMG_9463

現在和室の床の間や仏間、鴨居敷居の取付工事に入っています。
木工事も終わりに近づいてきました...
9月の建前から始まり大きく立派な家が出来上がってきています。


こちらはおおい町の現場
先週地鎮祭を無事終えることができ
今日から基礎工事に入ります。 

IMG_9475

基礎を作る前に土地を平にする作業
ここは地盤が固く丁張りの杭もなかなか入らない土地でしたが...
原因は掘り起こしてわかりました。
岩に近い大きな石がごろごろ転がっていました


工場でも建前までの部材の加工が始まりました。

只今材の墨付け中
IMG_9487

橋本大工に墨付けの手法を熱心に教える本所大工


IMG_9489

去年の5月から仲間入りした田中大工も
実際に使用する材で墨付けを学んでいます。


今回の工事ではプレカット加工を使用せず、
自社の工場で全て大工さんの手加工で行っていきます。

プレカット加工と手刻みの加工とでは時間もかかり、
また最近では工場ルートで住宅を作っていくところが多いのですが
一から手刻みを行うことで大工さんが作った暖かみのある家が
出来上がります。
工事中の現場や実際の手刻みをしているところ、そういったところを
施主様に見て頂くことでより家作りの思い出が強く残り、
思い入れのある家が出来上がるといいなと願っています。

これからどんな家が完成するのでしょう☆
とても楽しみでわくわくしてきます^^


鈴木

このページのトップヘ