おはようございます


タンポポにも霜が降りる寒い朝です。
IMG_5382


今日は朝から東野様邸の現場にお邪魔してきました。 

昨日から基礎工事を進めています。 
IMG_5381
 コンクリートを打っていただきました。


ところで、コンクリートはなぜ「打設」や「打つ」と表現するのか…
 

それは…

昔。コンクリートを流し込んだ後、中の気泡を抜き高密度にするために竹の棒などで
入念に打って(叩いて)いたことに由来するそうです。

技術が発展した現在は、バイブレータなどで効率的に正確に充填することができるようになりました。


コンクリートは漢字で【混凝土】と書きます。
石灰を主成分とするセメントに砂、砂利、水を混合したものという意味。

そこに細骨材の砂を練り混ぜると【膠泥(モルタル)】になります。


ちなみに
セメントは【洋灰】。ヨウカイ。
アスファルトは【土瀝青】。ドセキレイ。 と書くそうです



東野様邸の建方は12月半ばの予定

良い天気になりますように。
皆様応援よろしくお願いします



≪森本建築ホームページはこちらから≫

ちあき