規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:小浜市

今日は若狭町に来ています。

右を見ても、左を見ても、梅。
IMG_5989

満開までもうすぐですね。


「今週末は梅まつりなんですよ~」と、地域の方が教えてくださいました
さすが梅の里です。


ところで、梅は何でこんな独特な木の形をしてるんでしょう?
木の背が低く、空に跳ね上がるような かくかくとした枝。


尾形光琳の紅白梅図屏風にも、
こんな風に跳ね上がった梅の絵が描かれていたような…
ということは、古くから梅はこの形だったのでしょうか。
それとも、「梅はこの揃え方が美しい」と剪定され続けてきたのか…


調べ出すと仕事そっちのけになってしまうので、この辺で。


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★
 


ちあき 

おはようございます。

昨日は現場にお客様が。 

京都は和知から、お世話になっている丸和木材さんの安藤さんが見学に来てくださいました。 

IMG_8848

さすが設計士さん。
メジャー片手に、家の造りや材料について 楽しそうに見学してくださいました

1階、2階、そして外観と、ゆっくりと見ていただけて嬉しかったです
(わたしがもっと少し詳しければ、ちゃんとご案内できたのですが、申し訳ないです

IMG_8864
建物外部の杉板も、優しい色合いです



IMG_8860
「完成したお家もいいけど、この骨組みの時が、見ていて一番楽しいんです~
とおっしゃっていたのがとても印象的でした


確かに、お施主様や大工さん・業者さん以外で、建前や施工中の建物内部の様子を見ることってなかなかないですもんね。


また構造見学会したいなぁ‥
大工の手刻み加工の見学会もできたらいいなぁ‥


安藤さん、遠いところをありがとうございました


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★
 

こんにちは

昨日は社長について、福井市で開かれた不動産の研修会に参加させていただきました。
まだまだ分からないことばかり。少しずつ勉強です。


今日は春らしい陽気になりました

今日の現場は外壁をはっています。
これだけ晴れてくれると、雪解けも早く、外の作業も進みます

IMG_8842



IMG_8836

大きな板なので、上下 二人がかりの作業です

IMG_8840
 
晴れ…とはいえ日陰はまだまだ寒いですね。
明日は更に暖かくなりますが、明後日はまたグッと気温が下がるそうです。
寒暖差激しい毎日です。

週の半ば、お疲れが出ませんように 

★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★


ちあき

風の強い朝です。

大きな板を運ぶ本所大工。
IMG_8799

風にあおられ大変です

今日は少し雪解けが進むでしょうか…? 


そろそろ花粉症対策に本腰を入れなくては。
意外と(?)アレルギー持ちの私。
春の花粉、黄砂、塵ホコリ、秋のブタクサ…

この時期は特に 喉は痒くなり、肌は荒れる…
象の足かな?というくらい乾燥しています
謎の湿疹も、アレルギー反応なのでしょうか。


対処療法ばかりしていてもしょうがないので、今年こそ体質改善!
免疫力を高める!!

ということで
ハトムギ茶を生活を始めようと思っています。


花粉症対策、おすすめがありましたら教えてください。
同士の皆様、頑張って乗り切りましょう!


一歩一歩春が近づいていますね
今週も頑張りましょう~。



★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき

 

玄関の由来をご存知でしょうか。


 元は中国『老子』の「玄の又玄なる衆の妙なる門」による語で
日本では鎌倉時代に禅宗で用いられた仏教用語です。

「玄」は奥が深い悟りの境地を意味し、「関」は入り口のこと。
玄関は玄妙な道に入る関門、つまり奥深い仏道への入り口を意味していました。

室町以降、禅寺の出入り口には“ここは奥深い仏道への入り口”と示すために
『玄関』と文字が掲げられていたそうです。 

式台のある出入り口が一般の住宅にも取り入れられた江戸時代からは
一般の家屋にも『玄関』という言葉が用いられるようになりました。 



住宅において大きな意味を持つ玄関。

いつも綺麗にしていますか? 


森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき
 

このページのトップヘ