規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:大飯


先日、おおい町にある【ホテルうみんぴあ】 の宿泊券をいただきまして…
祖母と1泊、お泊りさせていただきました。 


隣接するプールと銭湯は何度か利用したことがありましたが、ホテルの利用は今回が初めて!
わくわくしながら向かいました



案内されたお部屋は最上階。

大きな窓!海!な…なんて贅沢な。

IMG_8409

室内をウロウロ見て回り…

和室でしばし くつろぐ祖母。
IMG_8462



夜はレストランでコースのお食事をいただきました。

IMG_8420


IMG_8426

おおい町の食材を使ったお料理
(と、ワイン。調子に乗りました。)

「こんなに食べきれるかな~」と思ったけど、どれも美味しくて、
さいごまで綺麗にいただきました


IMG_8415

お部屋にはテラスもあり、お風呂からも外の景色を眺められます。
生きててよかった…


満腹でお風呂に入って、気づいたら眠っていました。


二人で朝ご飯をいただき
(祖母、緊張して夜に何度も目が覚めたそう。)
IMG_8459

チェックアウトして 1泊プチ旅行、終了。

また利用させていただきたいなぁ


お部屋もお食事も、スタッフ皆さんの丁寧な対応にも。
気持ちよく過ごさせていただきました
本当にありがとうございました


今日からまた質素倹約です


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき





 

今日は立春です。

春の訪れ、一年の始まり
今日はポカポカな一日になりました

「今や!」と、積もり固まった雪を日向へ
IMG_8467


明日、おおい町納田終の流星館では、旧暦のお正月を祝う会が開催されます。
キャプチャ

会場には炬燵も用意されているそう
午前11時から午後3時までです。
お時間がありましたら、ぜひ



森本建築ホームページ
社長ブログ


ちあき

おはようございます。

今朝も地面がバリバリに凍てています

最近、名田庄村誌をパラパラと眺めています。


IMG_8213


名田庄の誕生、歴史や風習が細かに書かれいます。
「へぇ~」と思うこと多々、面白い。

IMG_8217


昨日、とある会議で、おおい町の郷土料理について話す機会がありました。


「朴葉」というと「朴葉味噌」が有名ですが、名田庄の方には「朴葉ご飯」がなじみ深い(ですよね?)料理です。
大飯地区の方はあまり御存じでないそうです。

我が家では春先、朴葉の葉っぱに炊き立てのご飯を包んで、香りづけして食卓に並びます

わたしには“主食”のイメージでしたが、もともとは田植えの時期の間食や、休憩時の“おやつ”の意味合いが大きいんですね。

ネットでは、ごはんにきな粉をまぶして朴葉につつむという風習がたくさんでてきました。白ご飯に甘いきな粉、お餅のようで たしかに元気が出そうです。



それからもう一つ驚いたのは、名田庄でも納田終地区で朴葉ご飯は、お祝いごとの時のお料理だということ。

わたしの住む久坂地区では、炊いたご飯を朴葉に包んで、重しをして蒸らすのですが、納田終地区ではお赤飯をつつみ、包んだものを蒸し器で蒸すのだそうです。

同じ名田庄でも地区によって違うものなんですね~。
その土地の主要産業によって差が出てるのでしょうか
山里の食べ物、海の食べ物、街の食べ物。面白いです


朴葉ごはんが食べられる春はまだ遠いですが、厳しい寒さ、乗り切りましょう~


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき 

このページのトップヘ