規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:大工

おはようございます。

連日の大雨。
お隣京都の土砂崩れや各地の被災状況を知った方から「おおい町は大丈夫?」とお声かけいただきました。幸いこちらは大きな被害はありませんでした。

まだまだ、あちこちで救助活動が続いているようです。
一日も早い被災地の復興をお祈り申し上げます。




今夜の「プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)」
左官職人の久住有生さんが登場します。
3歳からコテを握り、伝統建築や商業施設などの仕事を手掛け 世界で活躍する左官職人です。

キャプチャ

放送は午後10時25分から。
日本の住まいに古くから存在する土壁のこと、職人の技や思考に触れられるのでは と思います。

少し遅い時間ですが、興味がありましたらご覧ください。

小浜市のリフォーム工事、完成間近です。

琉球畳を敷いた団らんスペースは、落ち着いた色合いに仕上っています。
クロスの貼り方もひと工夫されています
291597 (1)


今日はここに、掘りごたつのテーブルを設置に伺いました。
ご夫婦と息子さんにリビングに集合していただき、足の高さを調整しました。

IMG_3142


来週 建具が入っていよいよ仕上ります。



古民家や空き家の活用に関する仕事をするようになって、「この家、だれかに譲れませんか?」や「空き家を探しているんですが…」というお問い合わせをいただくようになりました。

最近ではこの近隣だけでなく、県外からも空き家の見学にいらっしゃる方がいます。


キャプチャ


「新しい家を建てること」のほかに
「いまある建物(空き家)を有効活用すること」
「先の大工職人の技術を学び、伝え残すこと」
もまた、建築に携わる者の使命なのだと思います。


新しい家には新しい家の、古い家には古い家の。
広い家には広い家の、狭い家には狭い家の良さがあります。

「その空き家、使いたい!」という方がどこかにおられるかもしれません。

森本建築では市町の「空き家情報バンク」に物件を登録し、次の使い手を探すお手伝いをしています。

空き家の管理でお困りの方・もう解体してしまおうかと悩んでいる方、よかったらいちどご相談くださいね。


新年度が始まりました!

今日から社会人1年生の方もたくさんいらっしゃるんでしょうね。 
東日本大震災があった2011年に 新社会人として上京したのが懐かしく思えます。


今日は野代のお客様のところに大工工事にお邪魔しています。
立派な縁側の修繕をさせていただいているところ。

IMG_6180

IMG_6179

冬の間は、工事するには寒くてなかなか家を開放できませんが
やっと暖かくなってくれました。
「ちょっとここ見てほしいな…」ということがありましたら 
小さなことでもお声かけください



ちなみに、尾崎の交差点から生守・野代方面に向かう西街道は
この時期になると道の両脇に沿って菜の花が綺麗に咲きます。
毎年楽しみです(…写真を撮り忘れました。) 



午後からは敦賀へ、古民家の鑑定にお邪魔させていただきます。
初めてのことなのでしっかり勉強してきます。


今日もがんばりましょう~


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき

おはようございます。
今朝は工場から

細かい造り。綺麗です

IMG_9379

IMG_9378


「アリ」「ホゾ」「鼻栓」「込み栓」「貫」「長押」…
大工職人同士が話しているのを聞いていると
わたしには「????」な単語が飛び交います。
それぞれの単語、どんな形・意味か想像つきますか??


大工言葉、よく聞いてみると面白いんです。 


「鴨居」「犬走り」「馬」「蛙股」といった、生き物の名前だったり


「目潰し」などといった ちょっと怖い言葉も。
ちなみに目潰しとは、“大きな石を並べたときにできる透き間を、砂利や砂で埋めること”です。


職人さんの会話ではそういった特殊な単語がバンバン飛び交うので
「ん??いまのなに??」と思いながら調べてみるのもまた勉強になります


きょうもがんばしましょう~!


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★


ちあき

このページのトップヘ