規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:大工

古民家や空き家の活用に関する仕事をするようになって、「この家、だれかに譲れませんか?」や「空き家を探しているんですが…」というお問い合わせをいただくようになりました。

最近ではこの近隣だけでなく、県外からも空き家の見学にいらっしゃる方がいます。


キャプチャ


「新しい家を建てること」のほかに
「いまある建物(空き家)を有効活用すること」
「先の大工職人の技術を学び、伝え残すこと」
もまた、建築に携わる者の使命なのだと思います。


新しい家には新しい家の、古い家には古い家の。
広い家には広い家の、狭い家には狭い家の良さがあります。

「その空き家、使いたい!」という方がどこかにおられるかもしれません。

森本建築では市町の「空き家情報バンク」に物件を登録し、次の使い手を探すお手伝いをしています。

空き家の管理でお困りの方・もう解体してしまおうかと悩んでいる方、よかったらいちどご相談くださいね。


新年度が始まりました!

今日から社会人1年生の方もたくさんいらっしゃるんでしょうね。 
東日本大震災があった2011年に 新社会人として上京したのが懐かしく思えます。


今日は野代のお客様のところに大工工事にお邪魔しています。
立派な縁側の修繕をさせていただいているところ。

IMG_6180

IMG_6179

冬の間は、工事するには寒くてなかなか家を開放できませんが
やっと暖かくなってくれました。
「ちょっとここ見てほしいな…」ということがありましたら 
小さなことでもお声かけください



ちなみに、尾崎の交差点から生守・野代方面に向かう西街道は
この時期になると道の両脇に沿って菜の花が綺麗に咲きます。
毎年楽しみです(…写真を撮り忘れました。) 



午後からは敦賀へ、古民家の鑑定にお邪魔させていただきます。
初めてのことなのでしっかり勉強してきます。


今日もがんばりましょう~


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき

おはようございます。
今朝は工場から

細かい造り。綺麗です

IMG_9379

IMG_9378


「アリ」「ホゾ」「鼻栓」「込み栓」「貫」「長押」…
大工職人同士が話しているのを聞いていると
わたしには「????」な単語が飛び交います。
それぞれの単語、どんな形・意味か想像つきますか??


大工言葉、よく聞いてみると面白いんです。 


「鴨居」「犬走り」「馬」「蛙股」といった、生き物の名前だったり


「目潰し」などといった ちょっと怖い言葉も。
ちなみに目潰しとは、“大きな石を並べたときにできる透き間を、砂利や砂で埋めること”です。


職人さんの会話ではそういった特殊な単語がバンバン飛び交うので
「ん??いまのなに??」と思いながら調べてみるのもまた勉強になります


きょうもがんばしましょう~!


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★


ちあき

3月になりました。

弥生。
草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月」です。


今朝は冷え込んでいましたが、日差しが暖かく、ようやく春らしい天気


小浜市の現場、今日はシステムバスの組み付けです。


内装も、着々と。

IMG_5994

IMG_5991


ピアノ室は調音性のあるパネルが貼られていきます。
IMG_5995


本格的に暖かくなったら、新居にお引越しですね


外壁、大工工事も少しずつ終わりに近づいています。
職人の皆様、仕上げの作業よろしくお願いいたします!


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき

今日はまた冷え込みましたね。
事務所の前は凍てています…

昨日は、社長と宗岡大工と一緒に、
一昨年夏に完成した本郷のお客様のお家のメンテナンスにお邪魔してきました。

室内に土間を設けた、京町家風の建物です。

そういえば、こちらのお宅に夜にお邪魔するのは初めて。
IMG_8131
家の中から漏れ出す光がとても美しい。

こちらのご主人は、襖の柄や照明器具一つ一つにまでこだわりを持ってらっしゃって
お引き渡し後も 日々のお仕事の合間を縫って自ら造園をなさったりしています


この階段の照明が素敵でした。
満月を眺めているようです。
IMG_8130



今日は大寒。
季節は春に向かいます



とは言えまだまだ厳しい寒さです。
体調崩されませんよう、お気を付けください。


★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき
 

このページのトップヘ