規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:古民家

昨日は、若狭町のやちみパンさんに「ジャパトラ」を
お届けに伺いました。

店内にはクリスマスの飾りが。
ツリーはパンでつくられていて、とても可愛いです。
A39B5693-857C-43B1-A800-5BFB97B22207


毎月発行の「ジャパトラ」
キャプチャ


お店や施設にお届けする毎に
「え~、もう1ヶ月たったの!?」と驚かれます。

気がつけばいつの間にか新年です…。

IMG_9376



つくしに ふきのとうに 菜の花
春らしい草花が目立つようになりました。



今日は一日中、運転運転。

IMG_9377

↑これを持っていろんな所にお邪魔させていただきました。

置かせていただいた店舗や施設の皆様に感謝です。
この本がたくさんの方の目に留まって
日本の・地域の伝統や、自分の家の歴史にすこしでも興味をもってもらえるといいなぁと思います。


運転中は日差しを浴び続け、顔の右半分だけ日焼けした気がします…。


土曜日はまた寒くなると聞いています。

体調崩されませんよう。


ちあき

わたしが通っているお習字の先生の家には、ちょっと珍しいものがたくさんあります。


中国のお茶や、流木で造られた立派な椅子、有名な彫刻師さんの篆刻、これまた有名な絵師さんの描いた作品の数々…

誰でも平等に受け入れ、日本のあちこちにお友達がいらっしゃる先生です。


そんな先生の家にある、素敵な屏風。

IMG_9295



黒檀という材質の木に彫刻が施され、模様は貝で描かれています。


黒檀はとても頑丈で、貴重な材なんだそうです。

先生が中国で見つけ 気に入って、こちらに持って帰ってきたそう。
(大人二人がかりでないと運べないくらい重いんだとか!)


「わたしが死んだら コレちぃちゃんにあげるで〜ワハハ~」と笑ってらっしゃいますが

いやいや、これからも元気でいてくださいね!


なにが出てくるかわからない、宝箱のようなお家です。


ちあき

晴れですね。

春の訪れを感じます。

IMG_8734




しかし!

わたしは先日から扁桃腺が腫れに腫れています。

咳も出るし、微熱があるし、目も熱くて重いし…
加えて昨日は謎の湿疹が。

風邪?それとももしかして花粉の症状でしょうか??



そんな歩くウイルス状態のわたしですが、今日は朝から現場へ!

日陰の雪がなかなか溶けてくれません…

IMG_5954


今日はあさみ設備さんも現場入りしてくださり、給排水設備の打ち合わせ。
IMG_5956


大工工事がひと段落すると、いろいろな職人さんが作業に動いてくださるので
楽しみです。


みなさんわたしと喋った後は、手洗いうがい励行してくださいね!



★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★


ちあき



 

玄関の由来をご存知でしょうか。


 元は中国『老子』の「玄の又玄なる衆の妙なる門」による語で
日本では鎌倉時代に禅宗で用いられた仏教用語です。

「玄」は奥が深い悟りの境地を意味し、「関」は入り口のこと。
玄関は玄妙な道に入る関門、つまり奥深い仏道への入り口を意味していました。

室町以降、禅寺の出入り口には“ここは奥深い仏道への入り口”と示すために
『玄関』と文字が掲げられていたそうです。 

式台のある出入り口が一般の住宅にも取り入れられた江戸時代からは
一般の家屋にも『玄関』という言葉が用いられるようになりました。 



住宅において大きな意味を持つ玄関。

いつも綺麗にしていますか? 


森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき
 

このページのトップヘ