規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

タグ:アロマ


アトリエCOCOLOさんにオーダーしていたアロマキャンドルが、先ほど届きました


IMG_4961


「ガラスの蓋つきで、ソイキャンドルで、柑橘系の香りで、且つシンプルなものを…」
という わたしのワガママなオーダーをぜんぶ叶えてくださいました


このキャンドルの香りはレモングラスです。
花言葉は「爽快」。

その名の通り、さわやかなレモンの香りが特徴的。
レモングラスのシトラールという香りの成分は 気分をリフレッシュしてくれる効果があります。

img_0
▲レモングラス


ラッピングの上からでも、ふんわりいい香りがしています‥

早速今夜、明かりを灯したいと思います
COCOLOさん、どうもありがとうございました!


最近雨続きでしたが貴重な晴れ間。夕方からまた雨が降るようです。
今日も一日がんばりましょう~


≪森本建築ホームページはこちらから≫


ちあき 

おはようございます。

雨ですねぇ


28年間生きてきて、昨日初めて知ったことがあります。

わたしこう見えて、掃除大好き!換気大好き!なんですが。
(今日のブログは長くなります。。)

この季節、夜は電気の光につられて虫が部屋の中に入ってきます
網戸にしていてもなぜか部屋の中に虫がいる…。

「どこから入ってきとるんや~!不法侵入や~!!」と。
今まで虫と戦ってきたわけなんですが、この戦いに終止符を打つ時がやってきました


虫が入ってくる理由。
それはわたしの窓の開け方を間違っていた・・・!


網戸の使い方4パターンを絵に描いてまとめてみました。


①窓を閉め切っているとき
1
窓を閉めているのでもちろん虫は入ってきません。



②片側を網戸、窓を全開のとき
2
これも、虫は入ってきません。



③左網戸、窓を半開のとき←NG!
5
窓と網戸の間に隙間ができてしまい、ここから侵入されている…。
わたしは長年、この開け方をしていました…

これを逆にすると・・・



④右網戸、窓を半開のとき
4
こうすれば隙間はできず、虫は入ってこれません



なるほどね~~!

この窓の開け方、常識なんでしょうか。私が無知なだけですか?
(いやいやきっと知らなかった人もいるはず!)


最近では、網戸に虫を寄せ付けないスプレーも販売されています。
小さいお子さんや赤ちゃんがいるご家庭、肌や喉が弱く スプレーに含まれる化学物質が気になるという方は、アロマオイルを使って虫よけスプレーを自作するという方法も。


必要なものは

・アロマオイル(精油)…10滴程度
・無水エタノール…5ml
・精製水…45ml

この3つを遮光性のスプレーボトルに入れてよく混ぜ、網戸や窓にスプレーするだけです。
(体に使っても良いのですが、肌が弱い人は要注意です。)

防腐剤が入っていないので、作り置きはしないで早めに使い切ること。
定期的にスプレーすることが重要です。 

精油の種類によって、効果のある虫の種類は違うそうなので、自分の好きな香りと効果を調べてみるのもいいかもしれませんね


じめじめムシムシ嫌な季節ですが。
快適にお過ごしください


≪森本建築ホームページはこちらから≫


ちあき
 

このページのトップヘ