規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

カテゴリ: おおい町T様邸

こんにちは。
今日はびっくりするほどひんやりした朝でした。
台風が接近しているようで、風が強い一日です。


晴れているうちに・・・
井ノ口M様邸現場は、紙本左官さんが外壁を塗りに来てくださっています。
IMG_0743

IMG_0736
↑真っ白な塗り壁になる予定♪楽しみです!
 


そして本郷T様邸の現場では、台風にあおられないよう、囲いのネットを一時調整。
今まではネットに覆われていて外からは見えなかった家の様子がお目見えです。
塗装された木材がとても渋く格好良い・・・!


IMG_0763
IMG_0764
↑木の質や木目によって色の出方も変わり、何とも言えない素敵な雰囲気になります。


応援にきてくださる大工さんたちにたくさん力をお借りして、おかげさまで木工事は着々と進んでおります。
これからますます暑くなってきますが、両御施主様そして業者の皆様、お世話になります。

よろしくお願いいたします。


ちあき








 


こんにちは
最近はやっと気温も上がり、過ごしやすい
天候になってきました。

さて、上中の現場

IMG_1079

先週末から外壁のサイディング工事が始まりました。
IMG_1060

サイディング工事が完了し、窓枠を取付けられると
いよいよ塗り壁を塗る左官工事が始まります!!

窓枠は淡い茶色になる予定☆

IMG_2809

窓枠は先週仕上げの塗装を塗る作業が完了し、
今週現場に搬入される予定です。

手前はおおい町の外壁の色
奥が若狭町井ノ口の現場の窓枠になる材料です。
茶色という色だけでも沢山の色味があるんですね...

IMG_2842

内装では窓枠に無垢材が取付られました。
現場は木の香りがして気持ちが良い!

ぜひ皆さんも木の香りに癒されに現場に寄ってみてください。
工事中ですが見学は可能です。

さておおい町の現場も外壁工事が進んでいます。

IMG_1027

IMG_1037

IMG_1038

外観もだいぶ形になってきました。
今週サイディング工事が始まります。
こちらは少し赤みのある塗装が施され落ち着いた
雰囲気となりました。
只今、シートで覆われて外観は見えませんが
外観工事が終わりますと見えるはず...!!!
こちらの仕上がりも楽しみですね^^

鈴木


こんにちは!

本郷T様邸現場よりお届けします。

国道からも見えるT様邸。今は緑のシートで覆われていますが・・・。
IMG_0449



シートの中では、3人の大工さんが外壁の作業をしています。
一枚一枚丁寧に板を貼っています。
この板の色は、T様が選ばれたこだわりの色。

IMG_0447

IMG_0441


外からは見えづらいですが、とても渋くて格好良くなってきています。
IMG_0445

 
T様が思い描く、“おばあちゃんの家”のような和風の家。

毎日現場に行くのが楽しみです。


ちあき 


雨ですねぇ。。
桜はなんとか持ちこたえています。 


今日は本郷T様邸、奥様と現場に行ってきました!

T様の娘様と、応援の中嶋大工さんのお孫さんが知り合いだったことが判明し、『世間は狭いなぁ~』としみじみ。


今日は岡電機さんが配線工事に来てくださっています。
二階にのぼり、コンセントやスイッチの位置等を打ち合わせさせていただきました♪
やっぱり、図面で見るのと 現場で直接見るのとではイメージの湧き方も違いますね(^^)

IMG_0287


IMG_0295
↑2階、見上げるとこんな感じになっています!


T様、お忙しいところ どうもありがとうございました♪


ちあき

こんにちは。
春眠、花粉症のちあきです(*~*)

本郷の現場から。

見てください!!
ちょっと珍しい鬼瓦でしょ(>v<)♪

R0013993
打ち出の小槌・・・? 
なんだか幸せになれそうです。 


厄除け魔よけの鬼瓦。いったいなぜこれを飾るようになったのかというと・・・??
現在のシリアにあるパルミラという世界遺産の入り口の上に、メドゥーサを厄除けとして飾ったのがその始まりで、それがシルクロードを通じて中国に伝来し、日本にも伝わったそうです。

パルミラ
↑これが現在のパルミラ。


日本では、およそ1400年前の飛鳥時代の法隆寺の若草伽藍から、鬼瓦が発掘されています。

鬼瓦には、家紋や『水』の文字、縁起物のデザインが用いられることが多く、鬼瓦をつくる職人のことを鬼師と呼びます。



本郷現場、塗装を行った屋根の色も、渋くてとても格好いいんです・・・。
R0013978


お近くを通られる方はちょっと気にして見てください♪

 

ちあき 

このページのトップヘ