規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

カテゴリ: 出来事いろいろ

先日、すこしだけ生け花を教えていただきました。

使用したのは黒のネコヤナギと黄色のチューリップ。

IMG_9308





陽に当たって育った枝は、こちら側にこちら向きに というように 色々な決まりごとがあります。


生ける草花の高さやボリューム、葉や枝のしなり方…生ければ生けるほど、だんだんわからなくなっていく…(°_°)


大胆に葉を切り落としたり、花をちぎり落としたりするのも大事な行程なのですが、どうしても「勿体無い」と思ってしまいます。笑


「思い切りが大事」と仰る先生。
お言葉の通り、先生の生ける植物には無駄がなく、すっきりと綺麗。

使用したネコヤナギとチューリップは持ち帰り、自宅の玄関に生け直しました♪




お見せできるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。

しばらくお稽古がんばります。



ちあき

京都へ。

京都は「平成の太子講」に参加させていただきました。

全国各地から、家づくりに携わる方々が集まりました。


IMG_9267





松尾大社境外の月讀神社にて、ご祈祷いただき
その後、神主さんが月讀神社・松尾大社境内の案内をしてくださいました。





普段、「うちのお客さまを、うちの会社を、うちの職人を…」と考えることは多いですが
こうやって同業他社さんや関連の職人さんが集まることの意味を改めて考えさせられました。

地域がいまどんな状態で、どんな課題を抱えていて、そのために〝わたしたち職人衆〟ができることとは…?


知識を共有して、知恵を絞って、受け継ぎ 次世代育てること。
1人ではなかなか成果を出せないことで案外も、志を同じくして取り組む仲間がいたら なんでもできてしまうような気がします。


今日は貴重な体験を、どうもありがとうございました。



ちあき

保育所時代から共に過ごしてきた仲良しのお友達に
二人目の赤ちゃんが生まれました!

おめでとう~!

もうすぐ退院ということなので
お仕事の合間に ちょっとお祝いに寄らせてもらいました 


5日前に生まれたばかりです
IMG_9225
可愛い…すべすべです……


名前に「桜」という漢字が入った、春生まれの可愛い女の子
桜が咲いたら お兄ちゃんも一緒にお花見しようね~

すくすく大きくなりますように
IMG_9229



★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★

ちあき

昨日はちょっと京都まで。

帰りの車の中で、ラジオから興味深い話が流れてきました。


「雅楽」と「陰陽道(陰陽五行説)」 


神楽笛・和琴や篳篥、琵琶や太鼓によって演奏される、おそらく誰もが一度は聞いたことのある日本固有の古楽です。(お正月などに流れるアレ。)

陰陽道では雅楽の音律と星の運行は一致して考えられ、雅楽で奏でられるそれぞれの音には方位、季節、色などが当てはめられているんですって!

ソは[木]、方角は東、色は青、季節は[春](芽吹くような音)
ラは[火]、南、赤、[夏]
ミは[金]、西、白(枯れ葉のような音)
シは[水]、北、黒、[冬]
レは[土]、中央、黄、[土用]

…という具合。

さらに「ソ」の音は肝臓にいいとか、「ミ」の音は呼吸器系にいいとかそういうことが古文書に書かれているそうです。


奥深い!! 


宮中の雅楽を伝承しているのは、宮内庁式部職楽部。
楽師は現在23名?この方々は国家公務員のような立場。


皇居内の楽部においては地方公演のほか、毎年春秋2回演奏会があり 秋の演奏会は一般の方も入場できます。申し込みは夏ごろでしょうか。

これはぜひ、聴きに行きたい!



XAT-1245387195

ブライアン・イーノと雅楽団 伶楽舎さんによって製作された
〝 music for「陰陽師」〟というCDも出ています。知らなかった!

★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★


ちあき 

このページのトップヘ