もうすぐクリスマスですね。


pics2397


今日はクリスマスツリー(モミの木)の豆知識。

モミの木はマツ科の針葉樹で、漢字では「樅の木」と書きます。

「モミ」と呼ばれる由縁は、風にもみ合うところから「揉み」を語源とする説や
神聖な木で、信仰の対象となっていたことから「臣木(おみのき)」を語源とする説などがあるそうです。

 厳しい冬にも失われることのない豊かな緑=「永遠の命」という意味を込め
クリスマスツリーに用いられるようになりました。




ちなみに、日本で最初にサンタクロースにふんする人物がクリスマスの祝会に登場したのは明治7年のこと。このときなんと殿様スタイル(!)だったと言われています。


また、サンタクロースが日本で最初に描かれたのは明治31年。
日曜学校の子ども向け教材として「三太九郎(さんたくろう)」という読本が刊行され、その中に描かれています。

121126_kurashi01

三太九郎の隣にいるのはロバです。




今年はホワイトクリスマスになるでしょうか?