名田庄に帰ってきて3年。


職人さんたちの中に混ざってお仕事をしていると、自分もなにか秀でるものが欲しい!と思うようになり、いま2つの習い事をしています。

一つは書道。

それから生け花。


書道は小学生から高校生まで習っていましたが、改めて基本のキから教わっています。

生け花は始めたばかり。
ハサミの扱い方から習っています。


『型にはまる』という言葉は 個性がない・面白味に欠けると 思われがちですが、
本当はとても意味のあることではないかとわたしは思います。


昔からのしきたりや技術、年月をかけて洗練された型を学べるのは大事なこと。



書道も生け花も、家造りには直接的には関係のないものかもしれませんが、どこかで繋がっているはず。


美しいものを愛でられる目を養いたいと思います。

IMG_9695



ちあき