規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

2017年04月

今日は先ほど、お友達のミカコちゃんが
廃材を引き取りに工場に寄ってくれました。
 
IMG_9782
「宝の山や~~!」と。

自前のバスケットに詰め込み、たくさん持って帰ってくれました。 
IMG_9783


ミカコちゃんは地元高浜で、海の町ならではのイベントを企画したりと
パワフルな女の子です


今度、若狭和田海水浴場にてサップヨガのイベントをするそうなので
お知らせさせていただきます
キャプチャ1
キャプチャ2



 
廃材まだまだありますので、ご希望の方はご連絡ください。

℡0770-67-2698(モリモトまで)
お電話は平日のAM9時~PM5時まで受け付けております 



ちあき 

生け花のお稽古でした。

今日のお花は田無ツツジです。

太い枝で、鋏で切り落とすのにかなり力が必要です。

パチパチと切れ目を入れないと、剣山にも刺さらない…

生け花の麗しいイメージとは裏腹に、わたしは険しい顔をしながら枝に向き合っています。



こんな感じに仕上がりました!
(ほぼ先生の力ですが!)
IMG_9768



手入れされた庭にはシャガが咲いていました。

帰りに先生が分けてくださったので、自宅の庭に植えようと思います。

IMG_9773


今週もお疲れ様でした。

みなさまよい週末を!


ちあき

先日案内させていただきました廃材の件。

今日舞鶴からお二人お見えになり、廃材を引き取ってくださいました
お話を聞くと、舞鶴で定期的にクラフトマーケットを開催されておられる方で
森本建築の廃材も何かに活用してくださるそうです!


「これはこういう風につかえるなぁ」
「これとこれを繋げたらテーブルの天板ができるね!」

と、アイデアを出しながらいろいろな木材をお持ち帰りいただきました。


本来は建築用にとうちにやってきた木材が、お二人の手でどんな風に生まれ変わるのか
とても楽しみです。

5/15,16に舞鶴でクラフトマーケットを開催されるそうです♪
チラシをいただいたので、ここで皆さんにご案内します


キャプチャ

★nanaironoki さんブログ★

色々な作家さんの素敵な作品に出会えると思います
お時間のある方はぜひ 



ちあき

森本建築の仕事に欠かせない「木材」

社長自ら木材市に出向き、目利きし、国産の丸太を買い付けています。

届いた丸太はまず製材所さんに運ばれ、ここで製材・乾燥・保管をしていただいています。
IMG_1344


そして製材された木材は森本建築の工場に移動し、さらに丁寧に細かく大工が墨付けし手加工していきます。
IMG_1344



1本の丸太から
柱や梁、造作材、下地材など色々な材を生み出すことができます。

「材料はなるべく余すことなく…」と心がけていても、どうしても切れ端が出てきてしまい
こういった端材は使っていただける方にお譲りしたいと思っています。

形大きさはさまざまです。
17523096_766012936908191_3082374739242712680_n

(ちなみにほとんどが針葉樹です。薪ストーブ用にお考えの方は、お持ちのストーブが針葉樹に対応しているかご確認いただくのが良いかと思います)

気になる方は工場に見に来ていただいて、使えるものがありましたらご活用ください!

工場 ★
工場は小浜市和多田です。


ご連絡は0770-67-2698(モリモト)まで。
お電話は月~金曜の9:00~17:00まで受け付けております。

ちあき


 

暖かい…というより暑さを感じるこの頃です


生け花の先生が、練習用にと花器を貸してくださいました。 
IMG_9710

この花器、なんとお知り合いの方が造られたそうです。


花を生ける花器にも、その形によって
「真」「行」「草」と名前がついています。

…私にはまだちんぷんかんぷんです



当面は基本を丁寧に、お稽古がんばります

★森本建築ホームページ★
★社長ブログ★


ちあき

 

このページのトップヘ