規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

2016年09月


アトリエCOCOLOさんにオーダーしていたアロマキャンドルが、先ほど届きました


IMG_4961


「ガラスの蓋つきで、ソイキャンドルで、柑橘系の香りで、且つシンプルなものを…」
という わたしのワガママなオーダーをぜんぶ叶えてくださいました


このキャンドルの香りはレモングラスです。
花言葉は「爽快」。

その名の通り、さわやかなレモンの香りが特徴的。
レモングラスのシトラールという香りの成分は 気分をリフレッシュしてくれる効果があります。

img_0
▲レモングラス


ラッピングの上からでも、ふんわりいい香りがしています‥

早速今夜、明かりを灯したいと思います
COCOLOさん、どうもありがとうございました!


最近雨続きでしたが貴重な晴れ間。夕方からまた雨が降るようです。
今日も一日がんばりましょう~


≪森本建築ホームページはこちらから≫


ちあき 

おはようございます


先日 工場で木材を整理していたら あまり見たことのない木が出てきました。

image
 

水木(ミズキ)という木だと、大工さんが教えてくださいました
春先に枝や幹を切ると水がしたたり落ちるほど吸水力が強いという特徴から、この名前が付いたそうです。


木肌が白く、加工性に優れているためこけしや寄木細工、お椀、柳箸などに用いられます。



新築工事の際には、「棟札」 や「槌」をこの水木で作成します。
【水】は繁栄を意味し、火事から家を守るという意味合いも込められています


「なにかに使えそう~」と持ち帰ってきたのですが
さて、どう加工しよう…。アイデア募集中です。


廃材、工場にまだまだたくさんあります
良かったらぜひお持ち帰りください。

 廃材譲るチラシ
工場地図


≪森本建築ホームページはこちらから≫



ちあき

こんにちは

先日 森本建築の工場に廃材を引き取りに来てくださったお客様。

お持ち帰りいただいた無垢材を使って、素敵なフレームを製作してくださいました

IMG_4808

 
渡辺 淳先生が描かれた春の佐分利川の絵が飾られています。
柔らかい色合いが とても優しく感じられます

こちらの無垢フレーム・絵画はおおい町石山のカフェ&ギャラリーフロッカスさんに飾っていただいています



廃材は工場にまだまだたくさん置いてありますので、何か作ってみたい方は(もちろんそれ以外の用途でも)ぜひお持ち帰りください

興味のある方は 0770-67-2698(もりもと)まで

廃材譲るチラシ
工場地図


≪森本建築ホームページはこちらから≫

ちあき
 

おはようございます。

今日は1日雨でしょうか。。


名田庄T様邸の工事も、少しずつ仕上げの段取りを進めています


お施主様には 3冊もの分厚い壁紙のカタログの中から、 気になるものをいくつかピックアップしていただき、そのサンプルが昨日到着しました。

IMG_4761


IMG_4762


これらのクロスを実際に壁にあてて、木の質感や、家具・設備器具の色との相性も考えながら、最終決定していきたいと思います

月曜日はお施主様、玉川装飾さん、香貴建具さんにも来ていただき皆で打ち合わせです



今日も一日がんばりましょう~



ちあき 

おはようございます

9月に入りましたね。今年も残すところあと4ヶ月… 


今年の春に友達と行った京都小旅行で 占い師さんに言われました
「何かするならはじめ時は30歳までですよ!」と。
1年なんてあっという間です。


先日は おおい町の(自称?)若者会議、それから 街づくりに取り組むの近畿圏の学生との交流会に参加してきました。

いろんな人の意見を聞きながら、他の自治体にはない おおい町らしさって何やろ?…と、改めて考えさえられました。


ここ最近は UターンIターンや田舎暮らし関連の雑誌をよく読むのですが、
地域の方も移住者の方々も、地元のために 生活のために工夫しながら面白いことをやっているなぁ、と。
image
他人に言われるがままではなく、自ら活き活き働く人の姿にわくわくします。




好きな言葉をひとつ。

『 むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに 』
(井上ひさし・
1989 劇団「こまつ座」の機関誌「the 座」より


おおい町でなにができるかな!
頑張らねば!


≪森本建築ホームページはこちらから≫


ちあき

このページのトップヘ