規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

2016年01月

おはようございます!

カラッと晴れていますが、ところどころツルツルに凍てていますね。
風が強い・・そして冷たいです((><))



昨日は、建前を控えてたY様ご家族皆様で、中名田の工場へ木材加工の見学に来てくださいました。

只今、丸太を手作業で刻んでいるところです。


IMG_1772


棟梁の宗岡大工に、大黒柱や木の種類、使う場所、どんなふうに梁が見えるか教えてもらいました。
(わたしもY様の隣で なるほど・・と勉強させてもらいました)


IMG_1795

「こんなに大きな丸太を使うんや・・!」
「一本一本、木の顔が違って楽しいね」

と、驚き楽しんでくださり、わたしも建前がますます楽しみになりました。


IMG_1787


建前が終わると、高い場所の木材はもうなかなか触れないので・・こうやって直に触れて 香りを楽しんでいただけて良かったです。



寒い週末ですが、体調崩されませんように!!



ちあき

私事ですが…


本日、母の三周忌の法要をさせていただきました。

今日も晴天でした。


手を合わせに来てくださった方々、優しい言葉をかけてくださった方々、お心のこもったお供えや綺麗な花。
本当にありがとうございました。


わたしが母と過ごしたのは たった25年間でしたが、皆さんがしてくださる思い出話の中に、25年分以上の、いろいろな母の姿を想うことができます。



最後に言葉を交わしたのは、亡くなるちょうど一週間前の土曜日。

わたしは池袋の大きな交差点を歩きながら、電話の向こうの母に「ぼちぼち楽しくやっとるから、心配せんでいいで」と声をかけました。

いまは、生まれ育った名田庄で、同じ言葉をかけてあげたいと思います。




皆さんに愛されていた母でしたので、この場を借りて お礼、ご報告させていただきました。

どうもありがとうございました。


森本千晶

おはようございます。

すっかり忘れていた冬がやっと来た! という感じです。
IMG_1749


名田庄はここ二日間ずっと雪が降っています・・・。


小浜は雪が少ないんですね。
口名田あたりから名田庄にかけてカーブが多く 滑りやすく、スリップしている車をたくさん見ました。
(かく言うわたしも一昨日スリップしました・・


さて。

Y様邸の建前に向けて工場・製材所ともに作業は進んでおります。

IMG_1764


明日は、Y様ご家族皆様で、加工の見学に来てくださる予定です。
丸太の手触り、木の香り・・ゆっくりと感じていただけたら嬉しいです。


しかし週末は大寒波だとか・・。
事故のないよう、くれぐれも気をつけていらしてくださいねm(--)m





ちあき

今年はなかなか降らないなぁと思っていましたが・・

ついに積もりました。 




image


降ってほしいわけじゃないけど、降らないと降らないでなんとなく不安になりますね。 



久々の雪。ケガのないようお気をつけて^^


ちあき 

このブログのタイトルになっている言葉。

【規矩準縄】・・・中国の孟子の言葉からとったもので【きくじゅんじょう】 と読みます。


規矩準縄とは、物事や行為の標準・基準になるもののこと。つまり、基本・お手本のことです。
 

はコンパス。円を描くもの。

はさしがね。方形を描くもの。

は水準器。水平を測るもの。

は墨縄。直線を引くためのもの。

 
これらすべて、家を建てるのに欠かせない大工道具です。 
そして、たとえ道具はそろっていても、それを使いこなす腕と知恵がなければ家は建ちません。

近年はなんでも機械化が進みますが、手仕事や技術は人に宿り、受け継がれていくものだと思います。



規矩準縄。わたしも家づくりの仕事に携わるようになってから知った言葉です。

どんなことも、基本に忠実に、丁寧に。

 

このページのトップヘ