規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

11月に、森本建築の大工工場でリースづくりのワークショップを開催します

日時:平成30年11月4日(土) AM10時から約2時間
場所:森本建築の大工工場(小浜市和多田29-23)
定員:8名様 ※要予約
費用:おひとり様2,000円
★ハサミをご持参ください

キャプチャ

場所▼
map


講師はfleurs plusさん
お花を使ったインテリアや雑貨を制作されています

今回のワークショップではヒノキとプリザーブドフラワーを使って
リースづくりをします。

8670989555480

今回は少人数制のレッスンなので、ご家族ご友人と一緒に
ゆっくりと楽しんでいただけたらと思っています。

当日は写真のもの以外にも色々なプリザーブドフラワーを用意してくださるそうです

まだお席に余裕がありますので、参加ご希望の方はご連絡ください
⇒ ℡0770-67-2698(もりもと)



ちなみに
8670989724041
▲以前ご紹介したウェルカムボードもfleurs plusさんの作品です

おはようございます。

製材所さんで木を挽いてもらう過程で大量にでるおがくず!

E945D605-0164-4439-B012-0E06DB088EA3
砂漠のよう…。

このおがくず、いい活用方法を知りませんか??

ネットで調べてみると
肥料やカブトムシの幼虫を育てる床、スモークチップ、酵素浴…と色々方法は出てくるのですが
どなたか使う人はいないかなぁ、と。

おがくずを利用する農家さんや酪農家さん、まわりにいらっしゃいませんか?

AFA8D103-5712-440B-AD4B-D34094CFBF12


欲しい方がおられましたらぜひ!教えてくださいm(__)m

おはようございます。
連休は楽しく過ごされましたか?


最近は新築工事に向けて、材料をそろえたり製材をしたりしています。
工場にもたくさんの材料が揃ってきました。

今朝は木材の立て掛け・乾燥作業からスタート。

0A28F433-1DB5-49B7-B711-6895A0821364


原木から製材したばかりの木材は水分をたくさん含んでいる状態です。
木材から水分が抜けていく過程で反ったり割れたりしますが、乾燥がすすむにつれてゆっくりと強度を増していきます。

大工職人は木の反りや色・表情を見ながら、家のどの部分にどの材料を使うのが最適かを考え、手作業で加工していきます。

nico.aoiroさんにオーダーしていたコインケース受け取りに行ってきました!

nico.aoiroさんは、布・革小物を制作している亀岡の作家さんです。先日亀岡で行われたフリーマーケットのイベントで出会いました。

DCED06CE-6194-4407-AF08-EB40EA9B977B



生地の柄、ボタンの色、生地のかたさやチャームの有無など、細かいオーダーに応じてくださいます(^-^)

いろいろな柄の中から迷った末、表は星柄・中は白地に金色のドットに決めました
E2D07F38-7899-41ED-BBF1-FD907E9175DD


その人に合わせてひとつひとつ造ってくださっているんだと思うと、さらに愛着がわきます。
大切につかいます
どうもありがとうございました

87629681-A94F-4FB4-8064-5D56E4C04B74

お世話になっている製材所さんから「だれか廃材いらんかなぁ?」と相談が。

もともと小屋の材料だったらしく、いまは解体して使い道がないそうで
引き取ってもらえる方を探しています。

こんな感じの木材です 
65108DDC-9B8A-4CBF-9FF8-E810F31DABB8

823BC1E2-CCF0-4A8D-9976-D7584D8AAD94

0D26B83E-9BE7-4A99-AFB1-C18F67FB1F8B

86EDAF2A-7437-4A88-B267-B5212ECB1981


「欲しい、見てみたい」という方は、森本建築までご連絡ください。
ご案内いたします(℡ 0770-67-2698)
※場所は中名田です。





このページのトップヘ