規 矩 準 縄

森本建築のスタッフが日常をお届けしています(^^♪

今日は一日、美山に研修に行ってきました!

IMG_0175


かやぶきの里を見学した後、cafe里山舎でかやぶき職人の塩沢さんのお話を聞きました。



塩沢さんが、かやぶきの家は「その時代を象徴する民家の姿」とおっしゃっていたのが印象的でした。

IMG_0180


日本だけでなく、世界中で、その地域の身近な植物を材料にして、家をつくってきたこと。

人々の生活サイクルや産業に合った、効率の良い建物を工夫して作り上げてきたこと。変化させてきたこと。

IMG_0180



また、かやぶき屋根が一番ベストな時代が来るのかもしれないし、もっともっと変化していくのかもしれません。




IMG_0179

気温の変化についていけてません

今日も夏みたいに熱くなるそうですね



さて。

先日外壁を修理したお家、ついでに雨樋のチェック。

IMG_0117

放置期間は十数年?

泥や苔、草が溜まってしまっていたので
一度綺麗にお手入れさせていただきました。

材質や環境にも寄りますが、雨樋の寿命は20~25年ほどと言われています。

雨樋は家を雨水によるダメージや劣化・腐食から守る役割をしています。

これが劣化するとゆがみや穴・割れなどを生じます。
そのままにしておくと、正常な排水ができず建物自体に影響を及ぼします


これから梅雨や台風の時期を迎えますので、家を健康に保つためにも
今の時期から雨樋のチェックをお願いします。


お困りのことがございましたら、お声かけくださいね

今週も暑さに負けずがんばりましょう


ちあき


たまにこういう本をパラパラとめくります。

IMG_0105
(10代ちゃうやん!というツッコミが聞こえてきます)

歌舞伎役者から裁判官まで‥361の仕事が載っています。

ちなみに「建築士」、「大工」は
“人を美しく豊かにする仕事” のカテゴリーに分類されていました。

本1冊、CD1枚お店に並ぶのも、レストランで1皿提供されるにも
家1軒建てるのも、ありとあらゆる仕事・職人が関わっています。


ひとつの仕事に打ち込む人もいれば、あらゆる仕事をこなす人もいる。
ひとりで仕事する人もいれば、チームで仕事する人たちもいる。
働きたい人もいれば働きたくな~い!という人もいる。


人生の数だけ働き方があって面白い。


ちあき

今週の日曜日!

名田庄の里山交流センターにて“Honey Session”が
開催されます

キャプチャ

キャッチコピーは「遊び倒せ 食いつくせ」

いろんな演者さん達のステージに、出店も盛りだくさんのようです

祖母は今朝『ちょっとこのチラシ、5枚ほどコピーしてくれんか?』と。
友人たちと行くのだそうです

老若男女みんなが楽しめるイベント、21日はぜひ名田庄に


ちあき

古民家鑑定士講習・試験会場に
来ています。

未来の子供たちのために
日本の伝統、文化、技術を伝え残していく人が
一人でも多くなりますように。。

IMG_0077

 ちあき

このページのトップヘ